CNNの報道によると、中国版宇宙ステーションである「天宮一号」が昨年12月より制御不能となり、今月中にも大気圏突入となる可能性があると報じました。


中国は12月に国連へ報告しており、米国の試算では落下したとしても人に当たる確率はほぼ皆無だそうです。


まだ中国では宇宙ステーションを作る技術が追いついていなかったということで、日本も予算が限られていますが、ここはドンと予算請求して(時期が違いますが)、日本の宇宙ステーションを…その前に有人ロケットの設計開発を始めて欲しいものです。


H-IIIが終わったら、有人分野に足を踏み入れないかな?


HTVでデータは取れているはずなので、早く国産の有人機が見てみたい!