宇宙って、果てしなく素敵。

過去にきぼうのSEをしていました。 昔から宇宙が大好きで、ここでは日々移り変わる宇宙開発の情報を書いていこうと思います。 文字ばかりになるかも知れませんが、宜しくお願いします。

2016年03月

NASA版の小惑星探査機が今年の九月に打ち上げられ、2023年に地球にサンプルを持ち帰るということで、如何に日本のはやぶさが世界のどこよりも早く小惑星のサンプルを回収出来たことが、じつはとてつもなく偉大なことだったかを改めて実感します。

あのNASAでさえ、やっと今年小惑星探査機(サンプルを回収)を開発し、打ち上げるという段階にいることで、改めてJAXA(旧ISAS)に先見の明があったことを感じます。

NASAの公式発表ページを以下に貼り付けます。

http://www.nasa.gov/social/osiris-rex-preview

自分が小学校高学年の頃にカールセーガン博士と出会いました。

コスモスという、テレビ番組が放送され、日本で宇宙ブームを作りました。

もちろん、難しい本でしたが小学生の自分はワクワクしながら読んでいたことを思い出します。

いま宇宙が好きな原点はここにあります。

残念ながら、彼は他界してしまいましたが、そのニュースを聞いた、フロアの若い衆が落ち込んだのを覚えています。

それだけ、影響力のあった人物です。

彼からは自然科学や歴史、宇宙の歴史もおそわりました。

直接お会いしたかったのですか.それも叶いません。

彼の意思を受け継いで、なるべく多くの子どもに宇宙の素晴らしさを教えたいと思います。

いよいよ、明日25日よりKAGRA重力波観測装置が稼働するとの情報が入ってきました。

海外での重力波観測成功の報告があったので、日本としても独自に観測して欲しいものです。

http://gwcenter.icrr.u-tokyo.ac.jp/archives/2299

昨夜入ってきた情報です。
はやぶさ2のイオンエンジンが始動して、その動作確認がされたそうです。

イオンエンジンは出力はとても小さいものですが、大出力のエンジンを搭載すれば、早い時間で目標に到達出来ますが、その分機体重量は重くなり、打ち上げコストも多くかかります。

初代はやぶさが出した実績を、はやぶた2でも世界に見せつけられそうです。

はやぶさ2の運用情報は以下から、得られます。

http://www.hayabusa2.jaxa.jp/topics/20160323/?utm_medium=twitter&utm_source=twitterfeed

UAE(アラブ首長国連邦)から、火星探査機の宇宙輸送を受託したようです。

機種はH-IIAで、打ち上げは2020年とのこと。

これまでにH-IIAは30機打ち上げを行い、29機成功と、世界でもトップレベルの成功率となっていることから、今回のような海外からの受託も増えていくことでしょう。

MHIからのリリース情報は以下から飛べます。

http://www.mhi.co.jp/news/story/1603225739.html

↑このページのトップヘ