2010年6月に「初代はやぶさ」が帰還して、もうすぐ8年が経とうとしています。


今、小惑星「リュウグウ」への旅路に着いている「はやぶさ2」から、「リュウグウ」の撮影に成功したとニュースが流れました。


「はやぶさ2」は2014年12月13日に打ち上げられてから、早くも丸3年が経ちます。


これまでの間に地球スイングバイ(地球の重力を利用して加速)を行い、火星を撮影したりといろいろな試みが成功してきました。


やっと全国ネットに流れるニュース扱いされる、情報が上がってきました。


「初代はやぶさ」を思い出して、今まさに目的地に向かっている「はやぶさ2」に思いを馳せ、宇宙の広大さを実感すると楽しいのですが…


撮影したとはいえ、まだまだリュウグウまでの距離が122万キロ…とは考えずにあと122万キロと考えた方が、気持ちも高まるかと思います。

「はやぶさ2」のリアルタイムでの情報がJAXAのサイトにありますので、良かったら見て下さい。


http://www.hayabusa2.jaxa.jp